オープニングイメージ

Netflixにて2023年世界独占配信 伊藤潤二『マニアック』 伊藤潤二『マニアック』

オープニングイメージ
オープニングイメージ
オープニングイメージ
オープニングイメージ
オープニングイメージ
オープニングイメージ
オープニングイメージ
オープニングイメージ
オープニングイメージ
伊藤潤二『マニアック』 伊藤潤二『マニアック』
Netflixにて2023年世界独占配信

伊藤潤二『マニアック』お知らせ

2022/06/09Netflixで全世界独占配信決定

2022/06/09ティザーサイトオープン

伊藤潤二『マニアック』原作者・伊藤潤二からのSPメッセージ 伊藤潤二『マニアック』原作者・伊藤潤二からのSPメッセージ

伊藤潤二『マニアック』設定第一弾公開

  • 富江
    富江
  • 首吊り気球
    首吊り気球
  • 双一
    双一
伊藤潤二『マニアック』

伊藤潤二『マニアック』とは

日本のホラー漫画界を牽引してきた鬼才・伊藤潤二。その独創的な世界観と、圧倒的な画力で描かれる魅力的なキャラクターが創り出す”恐怖の傑作“から、選りすぐりの20タイトルをアニメ化。「富江」や「双一」「首吊り気球」などの人気タイトルがラインナップされ、伊藤潤二のマニアックな魅力にどっぷりと浸れる意欲作となっている。2023年にNetflixにて世界独占配信が決定。

伊藤潤二

1963年7月31日、岐阜県中津川市で誕生。高校卒業後、歯科技工士の学校へ入学し、職を得るも、『月刊ハロウィン』(朝日ソノラマ)新人漫画賞「楳図賞」の創設をきっかけに、楳図氏に読んでもらいたい一念で投稿。1986年、投稿作「富江」で佳作受賞。本作がデビュー作となり、代表作になる。3年後、歯科技工士を辞め、漫画家業に専念。「道のない街」「首吊り気球」「双一」シリーズ、「死びとの恋わずらい」などの名作を生みだしていく。1998年から『ビックコミックスピリッツ』(小学館)で「うずまき」の連載を開始。その後も「ギョ」や「潰談」など唯一無二の作品を発表し続け、2017年に漫画家生活30周年を迎えた。2021年には世界で最も権威のある漫画賞のひとつであるアイズナー賞で、英語版『地獄星レミナ』がBest U.S. Edition of International Material-Asia部門を、英語版『伊藤潤二短編集BEST OF BEST』がBest Writer / Artist部門の2部門を同時受賞する快挙を達成。海外でも高い評価を得ている。